top of page
検索

ハーモニーデーの報告

3月21日火曜日にAshfield Public Schoolでは、ハーモニーデーを祝うために特別な日本ワークショップが開催されました。このイベントは、ボランティア保護者たちの協力により実現しました。対象となったのは、幼稚園から2年生までの生徒たちで、日本の文化に触れる貴重な機会となりました。


ワークショップでは、まずラジオ体操を行い、子どもたちは楽しそうに体を動かしながら日本の伝統的な運動に挑戦しました。次に、折り紙を使ってちぎり絵を通じて、日本の美術に触れる機会を提供しました。子どもたちは、色とりどりの紙をちぎって絵を作り、独特の日本の美を感じ取ることができました。

さらに、折り紙で作った手裏剣投げを体験も行いました。


この日本ワークショップは、Ashfield Public Schoolの生徒たちにとって、異文化理解と国際交流の面白さを学ぶ良い機会となりました。ボランティア保護者たちの情熱と献身によって、子どもたちに日本の文化に触れる貴重な体験が提供できました。


ハーモニーデーとは

Harmony dayは1999年から毎年3月21日に祝われているそれぞれの文化について学ぼうという日です。

オーストラリアにはいろいろなバックグラウンドの人が暮らしているためお互いの文化を尊重する目的で設定された日だそうです。


サポートしてくださったボランティアの皆様、学校の皆さん、協力してくださった皆さんありがとうございました。



閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page